FAQ

Q: お茶の保存の一番良い方法は何ですか?

A: 茶葉は、空気中の酸素に触れると、風味が落ちます。しっかり蓋のできる容器で、湿気と、直射日光を避けて保管してください。冷蔵庫や、冷凍庫では保管しないでください。冷やす意味はありませんし、庫内の湿気が、茶葉によくありません。繊細な茶葉に、他の食品の匂いが移る恐れもございます。

 

Q: 賞味期限は、ありますか??

A: 弊社では、それぞれの商品ごとに賞味期限を設定しております。商品は全てニューヨーク郊外のHARNEY&SONSの工場より直輸入、工場で出来上がったばかりの可能な限りフレッシュな製品を仕入れており、安心してお召し上がりいただけます。お茶は、状態が良ければ、かなり長期に保存できますが、より良い風味を味わっていただくために、開封後は、できるだけお早めに消費されることをお勧めいたします。

 

Q: 緑茶のカフェイン含有量は、どれくらいですか?

A: 条件によって、数値が違ってきますので、どれくらいのカフェインかを正確に測定することは難しいのです: 茶葉にもよりますし、茶葉の量、浸した時間によっても、ちがってきます。一般的に言われていますのは、1杯の緑茶は、 1杯のコーヒーの三分の一のカフェインを含んでいるとのことです 。

 

Q:ティーサシェとは、何ですか?

A: 弊社のサシェは、ピラミッド型のナイロン製のティーバッグで、ホールリーフで満たされています。 ピラミッド型の利点は、その中で、茶の葉が完全に開くことが可能で、それは、美味しいお茶を淹れるために欠かせないことです。ナイロンは、食品に触れても安全で、沸騰水でも使用できます。

 

Q:お 茶はフリーザーに保存するほうが良いですか?

A: いいえ、お茶はフリーザーに保管しないでください。 フリーザーには、強いアロマと湿気があります。 お茶は、蓋のしっかりした容器に入れて、光を避けて保管してください。お茶は、吸い取り紙のように、強いにおいを吸収することをご承知置きください!

 

Q: ハーニー&サンズは、英国のお茶ですか?

A: もしも、ご質問が、弊社のお茶が英国で育てられているかどうか 、でしたら、答えは No.です。 気候のせいか、最近まで、イギリスで育てられるお茶は、ありませんでした。 今、コーンウォルに1軒、小さいガーデンがあります。 しかしながら、当社にはイングリッシュ・ブレックファスト・ティーが、御座います。それは100% キームン紅茶 (オリジナルのイングリッシュ・ブレックファストのブレンド)です。 また、弊社のお茶は、ロンドンの最高級ホテルの1つ、ドーチェスターで、使われております

 

Q: ハーブ・ティーとデカフェ・ティーの違いは何ですか?

A: デカフェインは、 カフェインが、取り除かれた茶で、ヨーロッパの基準に倣い、Harney & SONSでは二酸化炭素工法で自然にカフェインを取り除いています。 が、微量のカフェインはどうしても残ってしまいます。一方、ハーブ・ティーですが、正確には、お茶ではなく、ハーブ、スパイス、花弁などを乾燥させたものが主です。そのため、カフェインは最初から含まれておりません。ですので、ハーブ・ティーはカフェイン含有量がゼロとなっています。

 

Q: 緑茶と紅茶は?

A:すべてのお茶は、同じ種、Camelia Sinensisに端を発しています。 緑茶を作るためには、新鮮な茶葉を摘み取り、蒸すか、乾燥させるか、熱を使って調理します。 このプロセスが、緑色の色と新鮮な風味を定着させます。 紅茶は、葉が萎むまで待って、それらをマシンに入れ、葉にダメージを与えます。 葉は、茶色、そして黒に変化します。バナナの円熟と同様です。すっかり乾燥させた葉は、大きい距離の移動も可能になります。風味を増して、より多くのボディを与えます。

 

Q: TAGALONGの開け方を教えてください